くらし情報『ハイブリッド弁護士のお悩み相談「不倫相手にGPSをつけたら…」』

2018年2月26日 06:00

ハイブリッド弁護士のお悩み相談「不倫相手にGPSをつけたら…」

image


男性として生まれ、数年前に女性に「トランス」した男と女のハイブリッド弁護士・仲岡しゅん氏。大阪生まれ、大阪育ちの若き闘士が、みなさまのトラブルをシュッと解決!

【今回の相談】「夫が不倫していることが発覚。しかも、相手は私の親友!怒り狂った私は夫と親友、それぞれの車にGPS発信機を仕掛け、ゲットした動かぬ証拠を基に彼女に慰謝料を請求。すると親友は『勝手にそんなのつけて……訴えてやる!』と逆ギレ!でも、悪いのは不倫をした彼女でしょ!絶対に私が勝ちますよね?」(30代女性・主婦)

【回答】「『不倫したやつは、どんなふうにしばいてもかめへん』という考え方、わたくしは嫌いです」(仲岡しゅん

貴女がご自身で仕掛けたというGPSについて、最近、法曹界でも話題になりました。犯罪捜査のため、警察が令状を取らずにGPS発信機を使って行った捜査に対し、1年ほど前に「違法」という最高裁判決が出たのです。

刑事事件の場合、証拠を集めるのは国家権力を行使する警察官。もし警察官の捜査権限が濫用された場合、市民のプライバシーを侵害する捜査の横行につながりかねません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.