くらし情報『ハイブリッド弁護士のお悩み相談「不倫が彼の妻にバレた!」』

ハイブリッド弁護士のお悩み相談「不倫が彼の妻にバレた!」

2018年3月26日 06:00
 

image


男性として生まれ、数年前に女性に「トランス」した男と女のハイブリッド弁護士・仲岡しゅん氏。大阪生まれ、大阪育ちの若き闘士が、みなさまのトラブルをシュッと解決!

【今回の相談】「上司との不倫関係が上司の奥さんにバレてしまい、慰謝料200万円を請求されました。でも、『妻とは離婚するから』と言って、執拗に迫ってきたのは上司の方。それを信じて付き合ってきたのにいまだに離婚の気配はありません。だまされた慰謝料として私からも上司に同額を請求し、相殺できないでしょうか?」(30代女性・会社員)

【回答】「『離婚するから』と交際を迫る妻帯者は、全員地雷。決して踏むべからず」(仲岡しゅん

法的にみてまいりましょう。妻を裏切っていた張本人だけでなく、いわゆる「浮気相手」の側にも、慰謝料の支払い義務が生じるのは、上司と貴女の不倫が、法的には2人の「共同不法行為」となるからです。きわめて大ざっぱに言えば、「アンタら2人、協力して悪いことしたやんけ」ということ。

とはいえ、一口に不倫といっても、その責任の程度はケースによって変わります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.