くらし情報『気運高まる「熟年婚」、大人の婚活女子が陥る「落とし穴」とは』

2018年5月28日 16:00

気運高まる「熟年婚」、大人の婚活女子が陥る「落とし穴」とは

でも現実には、それこそマイルールを相手に押しつけたり、高飛車だったり、海外ドラマの主人公気取りという『性格ドブス女』が少なくありません。これは、『完璧を求めない』ともリンクしますね。真に成熟した大人の女性なら、相手に対して細かいこだわりは持たないはずです」

そして、やっぱり美意識も欠かせない!

「若作りはイタいだけですが、所帯じみてもいけません。目指すは実年齢マイナス5歳と『しっとり感』。いくつになってもモテる方や熟年婚を成功させた方は、これらがしっかり当てはまります」

こうした条件がそろったとき、男性は「一人より、この女性といる人生のほうが、居心地がよい」と思うそう。

「親の介護や、相手にお子さんがいるなど、熟年婚には大人として解決すべき課題がたくさんあります。だからこそ、大切なのは『こだわらないこと』。2人の間に子どもがいないのなら、別居婚だってOK。熟年婚に必要なのは、パッションではなく、あくまで相互理解と感謝なのです。だからといって熟年婚が味気ないものというわけではありません。結婚することで、愛とセックスと経済的な安心を同時に得られれば、人生の後半戦もきっと充実したものになりますよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.