くらし情報『【まだ間に合う!】育児に協力しないパパを頼れるパパに変える2つのコツ『パパのトリセツ2.0』』

2021年4月16日 20:00

【まだ間に合う!】育児に協力しないパパを頼れるパパに変える2つのコツ『パパのトリセツ2.0』

<<『パパのトリセツ2.0』を最初から読む>>『パパのトリセツ2.0』では、自らもパパであるおおたとしまささんが、パパを子育てに協力してくれる心強い「ロボット」に見立て、パパのやる気や能力を引き出すきっかけにすることを目的としています。「人間をロボットに見立てるなんて!」と思う人もいるかもしれません。しかし、おおたさんいわく、本書に書いてある内容はすべて、夫婦の子育てストレスを未然に防ぐための「方便」。方便で一時的なストレスをやり過ごしつつ、並行して対等な夫婦関係を築いていくことが大切です。

スイッチONのタイミングとコツ

目次

・スイッチONのタイミングとコツ
・【乳児期】スキンシップをとらせる
・【幼児期】パパをヒーローに仕立てる
・書籍『パパのトリセツ2.0』について
Illust 3


第1回目は「妊娠中」にパパスイッチをONにするコツについて、第2回目は「出産直後」にパパスイッチをONにするコツについてお届けしました。最終回の今回は「乳児期」「幼児期」のパパスイッチをONにするコツをお届けします。

【乳児期】スキンシップをとらせる

1247798418


たくさんスキンシップをとってもらい、五感で子どもを感じる経験をたくさん積ませてあげてください。

たとえば、抱っこをしてもらったときに「あ、私が抱っこするときとなんだか違う表情をしているわぁ。なんだか楽しそう」などと、子どもとの絆を強く感じてもらえるようなひと言を添えればもうカンペキ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.