くらし情報『プロが実践!散らかる「子ども部屋」のキレイを維持するためにやりたい3つの極意』

2021年6月24日 18:30

プロが実践!散らかる「子ども部屋」のキレイを維持するためにやりたい3つの極意

こんにちは、ライフオーガナイザー®の門傳(もんでん)奈々です。

子どもが3人いる我が家では、気がつくと子ども部屋はいろんな物で溢れかえり、カオスと化しています。おもちゃや学用品、子ども服など、形や大きさがまちまちな物を収納している子ども部屋をキレイに片づけようとすると、より一層の時間や手間がかかってしまい、ひと苦労……。

でも、一旦片づけの仕組みと流れを作ってしまえば、子ども部屋が乱れてもすぐに元のキレイな状態に戻すことができますよ。

子ども部屋が片づかない理由

子どもの年代と数にもよりますが、子どもが小さければ小さいほど細かいグッズは増えがちです。

たとえば、おもちゃは誕生日やクリスマスといったイベントのタイミングだけでなく、いただき物やレストランのお子様セットでもらったおもちゃ、雑誌の付録など、1年であっという間に数十個増えてしまいますよね。また子ども服なども、プレゼントやおさがりなどの頂き物で増えていきます。

これらをそのまま家の中に留めていると物は増え続け、片づけをどんどん億劫にしてしまう要因に。それが、片づかない状態を生むのです。

では、どうすればいいのでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.