くらし情報『プロが実践!散らかる「子ども部屋」のキレイを維持するためにやりたい3つの極意』

2021年6月24日 18:30

プロが実践!散らかる「子ども部屋」のキレイを維持するためにやりたい3つの極意

子ども部屋を片づけるためにやりたいことを3つに絞って紹介していきます。

片づけやすい空間のためにやりたい3つのこと

① 物を増やさない工夫をする

Img 9821


新しい物を買ったり貰ったりしたら、古い物をひとつ手放す習慣をつけましょう!

子ども用品に限らず、新しい物がおうちに入るときは、古い物をひとつ手放す習慣をつけましょう。

例えば、誕生日やクリスマスには「新しいおもちゃ」が仲間入りしますよね。そのタイミングで、次のような声がけをしてみましょう。

「新しい物がおうちに来るから、使わなくなった物をひとつバイバイしようか。」

ここでのポイントは"新しい物が入るタイミングで"声がけをすることです。普段の生活の中で「おもちゃをひとつ減らそう」と子どもに促しても、すんなりとは応じてくれないでしょう。新しいおもちゃを手にする代わりに、不要となった古い物は手放す。これを習慣化していきましょう。

② カテゴリーごとにしまう

Img 9822
子どもごとに場所をカテゴリー分けをして収納します。中身はざっくりで大丈夫!

Img 6293


片づけの際に子ども自身に仕分けさせると「いる物」「いらない物」の判断力がつきます。

子ども部屋には【学び】と【遊び】、【洋服】のグッズが混在しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.