くらし情報『【夫婦で乗り越えるには?】誰もが当事者! うつ病・産後うつ病体験記 #渡邊大地の令和的ワーパパ道』

2021年5月7日 20:00

【夫婦で乗り越えるには?】誰もが当事者! うつ病・産後うつ病体験記 #渡邊大地の令和的ワーパパ道

しばらく改札前をうろうろしたりキオスクに入ったりしてみたんですが、一向に改札を越えられる気がしないまま時間だけが過ぎて、会社からの電話に気付いたときには近所の公園のベンチに座っていました。

「調子が悪いので今日は休ませてもらえませんか」と伝えても「ダメだ、すぐに出社しろ」の一点張り。怖くなって電話を切り、すぐに当時の彼女に電話をすると、仕事中の彼女が「すぐ行くからそこにいて!」と仕事を切り上げて迎えに来てくれました。その後彼女の勧めでメンタルクリニックを受診することになり、「うつ病」と診断されて抗うつ薬を処方してもらいました。それでも会社は「みんなが迷惑しているんだ、すぐに出社しろ」と何度も何度も電話をしてきました。仕事がいやになったというよりは、会社が怖くなったという感覚が近かった気がします。それから数日仕事を休んでいる間、ずっと彼女も仕事を休んで一緒にいてくれました。ただ、会社からの電話に出ずに無断欠勤をしていたため、いよいよ会社から「今から家まで迎えに行くからすぐに出社できる準備をしておけ」という留守電がありました。怖くなって実家の両親に電話すると、父が「会社のひとつくらい辞めていいんだぞ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.