くらし情報『【夫婦で乗り越えるには?】誰もが当事者! うつ病・産後うつ病体験記 #渡邊大地の令和的ワーパパ道』

2021年5月7日 20:00

【夫婦で乗り越えるには?】誰もが当事者! うつ病・産後うつ病体験記 #渡邊大地の令和的ワーパパ道

とにかくウチに帰ってこい」と言ってくれました。この言葉には本当に救われました。そして彼女も「好きなだけ実家でゆっくりしてきなよ」と言ってくれました。会社には不義理をしてしまいましたが、自分を守るためには仕方がなかったと思っています。その後徐々に回復し、転職活動をできるようになりました。

心の病は心の弱い人がなるんじゃないかと漠然と思っていたので、自分のような図太い人間がいとも簡単にうつ病だと診断されたのは大きなショックでした。「誰にでもなりうる」と理解するのに時間がかかりました。

この時期彼女は、有給休暇を使いまくって多くの時間をぼくと過ごしてくれたんですが、特に励ますでも楽しませるでもなく、とにかく黙って隣にいてくれました。医学的にはうつ病の対処はさまざまあると思いますが、ぼくにとってはこのときの彼女の対応が本当にありがたくて、彼女は命の恩人だと思っています。あ、今では妻ですけどね。

2児のワーママMさんの「産後うつ病」体験記

次に、女児2人の母であるMさんが産後うつ病になったときのことを紹介します。

1人目の育児は完全なワンオペで、旦那さんは育休をとることもなく、家事も育児も保育園関係も一切をMさんに任せていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.