くらし情報『産休・育休中は住宅ローンが組めない!? 注意すべき点と今すぐできる対応策とは?』

2021年5月31日 20:30

産休・育休中は住宅ローンが組めない!? 注意すべき点と今すぐできる対応策とは?

また、社会保険料が免除され、手取り収入で考えれば休業前の概ね8割(最初の6ヶ月)の収入は得られることになります。
実際には個々の収入等によって審査の判断も異なりますが、休業前よりも月収が減ることは、一般的には、住宅ローンを組む上でマイナス要素となり得ます。

団信に加入できない可能性がある

団体信用生命保険(団信)とは、ローン返済期間中に万一のことがあると、保険金によってローンの残債が支払われるという保険です。一般的に金融機関は住宅ローンの借入れに団信への加入を条件としています。

団信もあくまで生命保険ですから、加入時には健康状態に関する告知が必要です。妊娠は病気ではないとはいえ、妊娠検査を受けていることも申告する必要がありますから、検査結果など申告した内容によっては加入を引き受けてもらえない場合もあります。義務とされている団信に加入できなければ住宅ローンも契約できなくなってしまいます。

産休・育休中の人ができる対策はある?

では、現在、産休や育休に入っている人は住宅ローンを申込みできないのでしょうか。育休期間が終わって職場復帰するのを待つというのもひとつの方法ですが、希望の物件を逃したり、物件価格や金利が上昇してローン返済がより困難になったりする可能性もあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.