くらし情報『産休・育休中は住宅ローンが組めない!? 注意すべき点と今すぐできる対応策とは?』

2021年5月31日 20:30

産休・育休中は住宅ローンが組めない!? 注意すべき点と今すぐできる対応策とは?

収入合算する場合に比べると借入れできる金額は少なくなりますが、単独でもローンを組める物件を選ぶのもひとつの方法です。

産休・育休前にしておくべき対策は?

近い将来、子どもを持つことを考えている人も、ローン申込み時やローン返済期間中に産休・育休に入る可能性を考えて、事前に対策をしておきましょう。

頭金をしっかり貯めておく

住宅ローンは借入額と収入のバランスによって審査に通るかどうかが分かれるものです。一般的に収入に対して借入額が大きくなるほど審査は難しくなります。逆に言えば、借入額を少なくすれば審査に通る可能性が高まると言えます。

できるだけ借入額を少なくするためには、「購入価格を下げる」ことと「頭金を多めに入れる」ことの2つがあります。前者は地域や土地相場の変動により対策が難しいこともありますが、後者は自分ですぐ対策できる方法です。今のうちから計画的に頭金をしっかり貯めていきましょう。

育休中でもOKという金融機関を選ぶにしても、夫が単独でローンを組む場合でも、無理なく返済していくためには借入れで無理をしないことが大切です。

堅実な口座管理を心がける

銀行などの口座の入出金状況から、その人のお金の使い方や管理状況が把握できることをご存じでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.