くらし情報『簡単に真似できる!専門家直伝の「玄関のキレイ」キープ術』

2021年7月14日 15:58

簡単に真似できる!専門家直伝の「玄関のキレイ」キープ術

こんにちは。ライフオーガナイザー®の門傳(もんでん)奈々です。

雑然としがちな玄関は、キレイをキープするのが難しい場所でもありますよね。家族が多いとなおさら難しく感じるでしょう。

今回は、我が家で実践している玄関のキレイをキープするためのコツとポイントをお伝えします。

「靴箱」「道具入れ」「フロア」の3つに分けて考える

目次

・「靴箱」「道具入れ」「フロア」の3つに分けて考える
・各場所のキレイを維持するコツ
・靴箱のキレイを維持するポイント
・①誰の靴をどこに収納するか決める
・②棚板を動かす
・③靴の収納にトレーを使う
・道具入れのキレイを維持するポイント
・①土汚れ、水分を取り除く工夫を
・②ボックス使用でごちゃつき回避
・玄関のフロアのキレイを維持するポイント
・①出しっ放しの靴は厳選して
・②マスキングテープで意識づけ
・③掃き掃除はついでに行う
・まとめ
Img 0056


玄関を3つの場所に分けて、キレイを維持する方法を考えます。

玄関をゾーニングすると「靴箱」「道具入れ」「フロア(床)」の3つに分けられます。中身に入っているものは、それぞれ場所ごとに以下のようなものがあります。

まずは靴箱。靴箱は、家族全員分の靴に加えて、靴を手入れする道具(ブラシやクリーム、布)なども一緒に入れますね。靴は形状がさまざまで、普段の靴や長靴を収納した後、サンダルなど幅や高さが異なるものをつい隙間に詰め込んでしまいがちです。

次に道具入れ。ここは、傘やレインコート、子どもの外遊びの道具など外で使うものを収納します。この場所は細かいものが多く、土の汚れがつきやすい場所でもあります。

そして最後に玄関のフロア(床)です。玄関には家族の靴が置いてあるご家庭がほとんどでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.