くらし情報『ご提案!余った「餃子のタレ」の使い道』

2021年7月16日 17:00

ご提案!余った「餃子のタレ」の使い道

こんにちは。ライフオーガナイザー®のむかいはらゆかです。

毎日の食事は、献立を考えるのも作るのも大変! できるだけ簡単に済ませたいですよね。そんなとき、簡単時短料理にひと役買ってくれるのが、焼き肉やすき焼きなどの「タレ」です。タレを使えばそのままで味が決まり、醤油や砂糖などの調味料を大さじや小さじで測る手間いらずで時短になります。

我が家では実家の栃木から冷凍餃子をもらうのですが、付属のタレは使いきれず、いつも余ってしまいます。そこで今回、この「餃子のタレ」を活用したレシピをいくつか考えて作ってみました。よかったら試してみてくださいね。時短だけでなく冷蔵庫も整理できて、一石二鳥ですよ。

餃子のタレの原材料

目次

・餃子のタレの原材料
・【餃子のタレレシピ①】コクのある中華風サラダに
・豆腐とレタスの中華風サラダ
・【餃子のタレレシピ②】いつもとひと味違う和え物に
・春菊の中華風ごまあえ
・中華風煮卵
・【餃子のタレレシピ③】サッパリした炒め物に
・レタスと卵のチャーハン
・まとめ
Img 9185


そもそも餃子のタレって何でできているのでしょうか? 我が家にあったタレの原材料を確認してみました。

【原材料名】
醤油、醸造酢、砂糖、ワイン、食塩、たん白加水分解物、グレープフルーツ果汁、(一部に小麦、大豆を含む)/調味料(アミノ酸等)
(製造者:株式会社みんみん)

醤油と酢は想像できましたが、ワインやグレープフルーツ果汁も入っているのは驚きました。これらが隠し味になって、単なる酢醤油ではない深みのある味わいになるのですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.