くらし情報『【早見表つき】これで赤字なし! お祝いや税金など「特別な出費」は1年間で考えて『節約主婦の今すぐ真似できる1000万円貯蓄』』

2021年8月26日 08:00

【早見表つき】これで赤字なし! お祝いや税金など「特別な出費」は1年間で考えて『節約主婦の今すぐ真似できる1000万円貯蓄』

<<『節約主婦の今すぐ真似できる1000万円貯蓄』の記事をすべて読む>>

特別費は年間で管理すれば慌てない

家計簿をつけ始めた最初のころはまあまあ順調で、うまくやりくりできると残し貯めができる月もありました。ところが帰省や夏休みのレジャーがある7月、8月、あるいは家族の誕生日、母の日、父の日がある月は、月の収入ではまかない切れず赤字に。家計簿というものは、赤字になると途端にやる気がなくなるもので、挫折の危機が......。「予定外の出費だったから仕方がない」と最初のうちは思いましたが、よく考えてみると、今は帰れないけど毎年夏は帰省するし、家族の誕生月も変わらない。ということは、「予定外」ではなく「予定できる出費」ということです。

そこで、月々の収入ではまかない切れない出費を書き出して、赤字対策することにしました。月合計で1万円未満の場合は月々でまかない、それ以上の高額出費は夏と冬のボーナスから捻出することに。が、今年3月末で退職したので、もうボーナスをあてにすることはできません。月々ではまかなえない私担当分の特別費約36万円を毎月2万円ずつ積み立てることを検討中です。また年度の初めに、前年度にかかった特別費を見直して追加するなど、年間の特別費リストをブラッシュアップしようと思っています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.