くらし情報『【奨学金に頼らない】大学進学費用600万円は”3本の矢”で貯めれば安心!『節約主婦の今すぐ真似できる1000万円貯蓄』』

2021年8月28日 13:30

【奨学金に頼らない】大学進学費用600万円は”3本の矢”で貯めれば安心!『節約主婦の今すぐ真似できる1000万円貯蓄』

<<『節約主婦の今すぐ真似できる1000万円貯蓄』の記事をすべて読む>>

教育費は学資保険、児童手当、貯金の"3本の矢"で備える

学資保険には、息子たちが生まれてすぐにそれぞれ加入しました。自分が奨学金を受給しながら看護師学校に通ったので、息子たちには大学資金を用意してあげたいと思ったからです。17歳で1人160万円の満期保険金が受け取れる予定です。

それと、児童手当は手をつけずに全額貯蓄することも決めました。15歳まで貯めると198万円になります。学資保険と合わせて358万円になるので大丈夫と考えていたのですが、今どきの教育費事情はそんなに甘くないと、つい最近知りました。358万円では大学の受験費用と1年目の授業料をまかなえる程度。それで目標金額を17歳までに、1人600万円に設定し直しました。

17歳になるまでに残された時間は、長男は6年間なので年約40万円、二男は9年間あるので年約27万円貯める必要があります。この先6年間は2人分で年67万円、それ以降は二男の分だけの年27万円を貯めるのが目標。学資保険と児童手当だけでは足りない分を貯金で補う計画です。今は年100万円以上貯めるペースができているので、なんとか乗り切ろうと思っています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.