くらし情報『【子どものお金教育】お年玉を貯金せずに子どもに渡してみたら……?『節約主婦の今すぐ真似できる1000万円貯蓄』』

2021年8月29日 13:30

【子どものお金教育】お年玉を貯金せずに子どもに渡してみたら……?『節約主婦の今すぐ真似できる1000万円貯蓄』

<<『節約主婦の今すぐ真似できる1000万円貯蓄』の記事をすべて読む>>

おこづかい制で″お金教育″をする

昨年、長男が小6になったのをきっかけに息子たちにおこづかいを渡すことにしました。いくらにしたらいいのか見当がつかなかったのですが、独断で(笑)1カ月、100円×学年に決め、長男600円、二男300円でスタート。今年月から長男は中学生になったので、これも独断で一気に1000円にアップしました。

これまではお年玉は子ども名義の口座に貯金していたのですが、今年からは全額、息子たちに管理させることに。人生で初めて手にする数万円という大金をどう使うのかを見守ることにしました。長男は出かけたときに買い食いしたり、欲しいものを買ったりで、いつの間にかなくなっていました。そのあと友だちから「遊園地に行こう」と誘われたのですが、お金がない……という状況に。行き当たりばったりでお金を使うと、あとで困るということを学習したのではないかと思います。

一方、二男は貯めていたおこづかいとお年玉を合わせて、前から欲しかったゲーム機をド~ンと購入。兄弟でもお金の使い方が違うものだと思いました。限られたお金をどのように使うと自分が満足できるか……おこづかい制で学んでくれたらと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.