くらし情報『「靴下が片方ない」「タッパーの蓋がない」にもう悩まない! 探しものを減らす暮らしのアイデア』

2021年9月11日 17:59

「靴下が片方ない」「タッパーの蓋がない」にもう悩まない! 探しものを減らす暮らしのアイデア

こんにちは、マスターライフオーガナイザー®︎のはやさかひろみです。

部屋が片づかないと困るのが「探し物」。人は1日に平均10分探し物をするとも言われています。その「探し物」の時間は、人生で一番無駄な時間かも……。

とはいえ、その時間がどうしても発生しがちなのが、ペアの物の片方だけが見つからないとき! きちんと揃っていないと、なんだか残念な気持ちになってしまいますよね。

片づけは探し物を減らすのにも役立ちます。使うものだけに厳選したり、わかりやすく収納することで探し物を減らすことが可能です。でも、片づけの前に、そもそも探さなくて済むような物選びをすることも効果的なんです。

ペア探しをしない物選びのコツ

ペア探しをしない物選びのコツは、「色・デザイン・種類を同じ物に揃えること」。ペア探しをしてしまいがちな物は特に、さまざまな色やデザインの物を持つよりも同じ種類に揃えるだけで管理が楽になるんです。

ペア探しをしてしまいがちな物の例をあげてみました。知らず知らずにペア探しでストレスを感じていないか、見直してみてください。

ペア探ししがちな物3選

① 靴下

ペア探しで一番やっかいなのが靴下ではないでしょうか?

洗濯するとペアがバラバラになってしまい、片方がどこかへ行ってしまったという経験をしたことがある人も多いかもしれません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.