くらし情報『【親子で読書♪】秋の夜長に! 0~5歳児向けのおすすめ新作絵本をセレクト』

2021年9月20日 12:15

【親子で読書♪】秋の夜長に! 0~5歳児向けのおすすめ新作絵本をセレクト

雨の日には園舎で何をして遊ぶのかを子どもと一緒に空想してみると、また違った絵本の楽しみ方ができそう。入園の時期にはプレゼントにもおすすめです!

4歳向け

『いろどろぼう』(作・絵:中垣 ゆたか/金の星社)

4%e6%ad%b3


なかよし4人組で今日はピクニックをします。街の丘についた4人は、お弁当を食べはじめますが、「あれ? このお弁当おかしくない?」とウサギちゃんが気付きます。まわりを見てみると、街の様子も何かおかしい。「わかった! 赤色がないんだ!」4人も街の人も大騒ぎです。すると次は、黄色がなくなってしまいました! 青色もです! 次々に色がなくなって、街も大混乱。その時、4人組はあやしい人を発見します。そっと様子を伺うと、それはいろどろぼうの仕業でした!

カラフルな作品が多い著者の中垣ゆたかさんが、編集者さんに「どんどん色がなくなっていく話はどう?」と提案されたことがきっかけに生まれた絵本です。色が消えていってしまう街の様子を見ていると、「あれ?ここは何色だった?」と思わずページを行ったり来たり。何度でもくり返し楽しめる一冊です。見るからに怪しい雰囲気のいろどろぼうも、どこか憎めないキャラクター。中垣さんのお子さんが「お父さんに似てる」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.