くらし情報『【親子で読書♪】秋の夜長に! 0~5歳児向けのおすすめ新作絵本をセレクト』

2021年9月20日 12:15

【親子で読書♪】秋の夜長に! 0~5歳児向けのおすすめ新作絵本をセレクト

といったことをヒントに、キャラクターの方向性が決まったそう。探し絵のような細かいイラストは見応えたっぷりなので、隅々までご覧ください!

5歳向け

『くまがうえにのぼったら』(作:アヤ井 アキコ/ブロンズ新社)

5%e6%ad%b3
子どもたちが眠ったころ、大きなくまが松の木にからまった山ぶどうの実を食べていました。「あむあむ、おいしい。もっとたべたいな」と、どんどん松の木をのぼっていきますが、くまの重さに我慢できなくなった松の木は、全身をばねのようにしならせて、くまを夜空へはねあげました! くまは雨雲を突き抜けて、星に飛びつきます。しかしお星さまもまた、くまの重さに耐えきれず湖の中に落っこちてしまいました。くいしんぼうのくまのせいで森はめちゃめちゃです。一体どうなるのでしょうか……!?

まるで海外の古い絵本のようなクラシカルな佇まいのこちらの絵本は、表紙の落ち着いた様子とは裏腹にとってもチャーミングなドタバタ劇。でもくまの表情をよーく見てみると、何かやらかしそうな雰囲気。動物園に行くのが大好きな作者のアヤ井アキコさんが、木の枝の上でぐっすり眠っているヤマアラシを見たところから思いついたお話だそう。夜のお話だからといって寝る前に読んだら、少し目が覚めちゃいそうですが、楽しい想像を膨らませながら眠りにつきたいときにおすすめです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.