くらし情報『転職活動開始から1ヶ月弱で希望の内定をゲットしたワーママが、明確に「言語化」した大事なこと』

2021年9月16日 17:00

転職活動開始から1ヶ月弱で希望の内定をゲットしたワーママが、明確に「言語化」した大事なこと

希望していた業界、業種で、理想どおりの働き方が叶う会社に転職することが決まりました。

彼女はこれまで10年以上の社会人経験があり、産休・育休を経た復職後も2年間のワーキングマザー生活をしてきました。今までの仕事を通じて、自分にできること/できないこと、得意なこと/そうでないことは嫌というほどに明確になっていたそう。さらに転職活動を前に内省を深め、この先自分が何を大切にして働いていきたいのかを言語化したことで、エントリーをわずか5社だけに絞ることができました。そのうえ、1ヶ月弱で内定をもらい、転職活動を終えることができたのです。

彼女にとって大切なことは、「理想とする働き方を体現しながら、仕事が好きだと思える人を増やすこと」でした。

子どもとの時間を大切にできること、希望の業界、業種であることはもちろん、寝かしつけ後にPCを開くのが日常ではない、職場にワーキングママ/パパがいる、顧客満足度よりも自社の数値目標を優先する風土ではないなど、彼女は転職先に望むことを細部までを言語化していました。

こうした理想とする働き方の細部に留まらず、「仕事が好きだと思える人を増やす」という、仕事を通じてなし得えたいことを転職活動前に明確にしていたのが彼女の勝算ポイント。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.