くらし情報『【FPが解説】夫婦でお金の話ができない……⇒3つのポイントで解決!『共働きにピッタリな一生モノの家計管理』』

2021年10月16日 15:00

【FPが解説】夫婦でお金の話ができない……⇒3つのポイントで解決!『共働きにピッタリな一生モノの家計管理』

「使いすぎている」と責められているように感じるようです。

あくまで傾向ですが、男性は数字で説明するほうがより納得しやすいことも多いようです。感覚ではなく事実としてとらえてもらうために、妻が夫へ話をするときには「根拠」と「数字」を準備しておくことをお勧めします。「収入が〇万円に対し支出が□万円。△万円不足しているから、どこを調整すればいいか意見が欲しい」というように、少々ビジネスライクに提案するようにしてみましょう。

逆に夫から妻へお金の使い方を提案するときは、日常の生活で妻がどのようにお金を使っているのか、やりくりなどで大変に感じていることはないかをよく聞くようにするとスムーズに話し合いが進むかもしれません。

いずれにしても次の図のように相手をねぎらうことから始めることをお忘れなく。

2 1

話す時間を予約する

日常の会話はできていても、子どもが小さかったり帰宅時間が遅かったりすると、改めてお金について話をする時間が取れないまま、うやむやになっているということもあります。相手が何かをしながら別のことを考えるのがあまり得意でない人だと、日常生活のついでに話し合う機会は取りにくいかもしれません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.