くらし情報『平愛梨、海外での育児で困り果てていたことが解消し「喜びを感じてしまう」』

2021年9月24日 11:30

平愛梨、海外での育児で困り果てていたことが解消し「喜びを感じてしまう」

男の子三人を海外で出産

目次

・男の子三人を海外で出産
・ピカピカに洗浄・消毒した哺乳瓶
・長男バンビーノくんと平さん。クリクリの目元がそっくり
・哺乳瓶の消毒が必要な理由
1318598417


平愛梨さんはサッカー選手・長友佑都さんと結婚し、2018年にイタリアで長男を出産。2019年にはトルコで次男を、今年フランスで三男を出産しました。そして先日、長友さんが11年ぶりにFC東京に復帰したため、3歳、2歳、0歳5ヶ月の子どもたちと帰国。日本での子育てをスタートさせています。

帰国決定に際して平さんは、これからは家族や友人たちと一緒にいられることに安堵し、「息が詰まるほど」泣けたといいます。

右も左もわからぬ外国を転々としながらの妊娠・出産は、困ったことも多かったよう。9月21日にInstagramを更新した平さんは、海外で困り果てていたことのひとつとして、哺乳瓶やおしゃぶりの煮沸消毒ができなかったことをあげました。

平さんは「赤ちゃん育児を繰り返す中で毎日使う哺乳瓶やおしゃぶりの煮沸にはこれまで困り果てた」と述懐。

「水道水のカルキがすごくて煮沸で消毒したーと思っても白い粉のような見るからに汚れてる?と思うようなものが付いていてキッチンペーパーで拭いたり水道水の水をお鍋にためて6時間置いて沸騰してみたり…ペットボトルの水で煮沸したり最終的には煮沸をやめて赤ちゃん食器洗剤で綺麗に洗って使い回ししてた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.