くらし情報『狭いキッチンのシンク横に置ける「スリム食洗機」パナソニックから新発売』

2021年9月17日 12:45

狭いキッチンのシンク横に置ける「スリム食洗機」パナソニックから新発売

目次

・分岐水栓非対応の蛇口や賃貸住宅でも設置できる
・製品概要
210916 panasonic01

分岐水栓非対応の蛇口や賃貸住宅でも設置できる

共働き世帯の増加や新しい生活様式が定着する中で、同社の調査によると家事軽減に活用したい家電として食洗機が上位にランキングされます。その一方で、設置スペースの問題から食洗機の購入を諦めた人も多くいることもわかりました。

本商品は、本体奥行約29 cmのスリム設計で、シンク横に設置した場合でも蛇口に当たりにくい「リフトアップオープンドア」を搭載しました。従来の製品では、ドア開放時に本体背面から蛇口まで58.4cmのスペースが必要でしたが、新機構により36.7cmなり従来比約63%の省スペース化を実現しました。

コンパクトな本体でも、約4人分24点の食器や直径26cmのフライパンなど調理器具も収納できる容量を確保。ノズル噴射穴の増設により水流が多角的に動いて庫内の食器の隅々まで行き渡り、高温高圧の「ストリーム除菌洗浄」で洗うと同時に除菌ができます。使用水量は約8リットルで手洗いの約1/6と節水もできます。

また、分岐水栓の取り付け不要なタンク式NP-TSP1を同時発売。分岐水栓非対応の蛇口や、賃貸住宅で分岐水栓取り付けが不安で購入をあきらめた家庭でも、より手軽に使用することができるようになりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.