くらし情報『【実録・産後夫婦のすれ違い】妻から突然の離婚宣言! “イクメン”を勘違いしていたあのころのぼく #渡邊大地の令和的ワーパパ道』

2021年9月24日 19:30

【実録・産後夫婦のすれ違い】妻から突然の離婚宣言! “イクメン”を勘違いしていたあのころのぼく #渡邊大地の令和的ワーパパ道

目次

・妊娠中から始まった、独りよがりの「イクメン」路線
・出産だけじゃない、妊娠も妻にとっては命がけ!
・出産後に加速する「勘違いイクメン」の末路
・ぼくが夫婦ミーティングをしようと思った3つの理由
・今回のまとめ
【実録・産後夫婦のすれ違い】妻から突然の離婚宣言! “イクメン”を勘違いしていたあのころのぼく #渡邊大地の令和的ワーパパ道
執筆者プロフィール 渡邊大地さん
株式会社アイナロハ 代表取締役/札幌市立大学看護学部非常勤講師
大学卒業後、会社員を経て、2011年に株式会社アイナロハを設立。2012年より「産後サポート“ままのわ”」事業をスタート。自治体の産後サポート事業、全国の産院での両親・父親学級の開催、講演など、多方面で活躍中。三児の父。
◆株式会社アイナロハHP:https://www.ainaloha.com/
<<『渡邊大地の令和的ワーパパ道』を最初から読む>>
1


我が家の子どもたちは、何か買いたいものがあるとお小遣い稼ぎをするために家庭内アルバイトをします。もっぱら「お菓子作り」が手っ取り早く稼げる手段として定着しており、長男(小6)はガトーショコラ、長女(小3)はチーズケーキを、それぞれ一皿100円で販売してくれます。月に一回くらいケーキが食べられるとありがたいんですが、いったんこれが始まると目標金額に到達すべく毎日怒涛のケーキ攻勢になり、しかも、どちらかが始めると我も我もともうひとりがケーキ作りを始め、あっという間に連日のケーキ祭りになります。

そこに最近、5歳の次女が参戦してきました。チョコレートとマシュマロとフルーツを使った、自称「チョコスペシャル」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.