くらし情報『【実録・産後夫婦のすれ違い】妻から突然の離婚宣言! “イクメン”を勘違いしていたあのころのぼく #渡邊大地の令和的ワーパパ道』

2021年9月24日 19:30

【実録・産後夫婦のすれ違い】妻から突然の離婚宣言! “イクメン”を勘違いしていたあのころのぼく #渡邊大地の令和的ワーパパ道

を振り返っていきます。

第一子妊娠中、ぼくは決して子育てに関心がなかったわけではありません。その証拠に、妻の妊娠中によく妊婦さん向け雑誌を買っていました。妻より先に読んで、読み終わったら妻に譲る、という順です。「朝晩の通勤電車の中で妊婦さん向け雑誌を読んでいる男、おそらく傍から見たら、イクメンに違いない!」――と自分で客観的に分析していた時点で全然ダメなんですけど、お恥ずかしながら当時はステータスの高さの表れだと思っていました。
ただ、今考えると、それら雑誌の何を真剣に読んでいたんだろう……。記憶にあるのは、カッコいいベビーカー、赤ちゃんとパパのおそろいのシャツ、外国製の赤ちゃんのオモチャなど、広告ページばっかりです。こういうグッズで子育てしたいな~という、見栄え先行だったんだと思います。

そんなぼくが、妻の妊娠中に欠かさずやっていたことが、「妊婦写真を撮る」ことです。
20週0日、21週0日、22週0日……と、毎週欠かさず妻の横向きの写真を撮影し(お腹がどのくらい出てきたかを比較するため)、徐々に“カメラマン渡邊”への階段を上っていきました。これがのちに妻の大きな不満へと発展します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.