くらし情報『【実録・産後夫婦のすれ違い】妻から突然の離婚宣言! “イクメン”を勘違いしていたあのころのぼく #渡邊大地の令和的ワーパパ道』

2021年9月24日 19:30

【実録・産後夫婦のすれ違い】妻から突然の離婚宣言! “イクメン”を勘違いしていたあのころのぼく #渡邊大地の令和的ワーパパ道

Wapapa nouhin0923


週に1冊ウィークリーアルバムを制作。なかでもとっておきのデキのものを選んで、月に1冊マンスリーアルバムを制作……と、独自路線を突っ走ってきましたが、出産から約1年半経ったころ、いよいよ妻に告げられました、「写真撮る以外に、この1年半何やったの?」と。

今では考えられませんが、その当時のぼくは本格的に勘違いしていて、「写真を残すこと(息子の成長を可視化すること)がイクメン」だと本気で思っていました。そして妻は、「今一番必要なことは、それではない」と本気で思っていました。

「あなたがこのままでいるなら、解散するしかありません」
ただただオロオロするばかりのぼくにそう告げた妻は、「離婚を回避したいのなら選択肢はただひとつ。週に一回、夫婦の話し合いの時間を持つこと」と提案してきました。

ぼくが夫婦ミーティングをしようと思った3つの理由

よく女性から「夫が話し合いに応じてくれません」「大事な話をしようとすると“疲れてるから”と言って避けられます」という相談を受けます。ぼくだって、できれば難しい話し合いはしたくないし、仕事で疲れているときは尚更です。皆さんだってそうですよね?

ぼくの妻も、「解散」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.