くらし情報『【実録・産後夫婦のすれ違い】“夫婦解散”を回避した「夫婦ミーティング」の始め方 #渡邊大地の令和的ワーパパ道』

2021年10月8日 19:30

【実録・産後夫婦のすれ違い】“夫婦解散”を回避した「夫婦ミーティング」の始め方 #渡邊大地の令和的ワーパパ道

目次

・夫婦ミーティングを始める前に決めておくべきこと
・夫婦ミーティングの条件を決める
・夫婦ミーティングの内容を決める
・夫婦ミーティングを快適に始められるようにする
・夫婦ミーティングで夫婦関係はどう変わった?
・習慣化はいざというときのための練習だ
・今回のまとめ
【実録・産後夫婦のすれ違い】“夫婦解散”を回避した「夫婦ミーティング」の始め方 #渡邊大地の令和的ワーパパ道
執筆者プロフィール 渡邊大地さん
株式会社アイナロハ 代表取締役/札幌市立大学看護学部非常勤講師
大学卒業後、会社員を経て、2011年に株式会社アイナロハを設立。2012年より「産後サポート“ままのわ”」事業をスタート。自治体の産後サポート事業、全国の産院での両親・父親学級の開催、講演など、多方面で活躍中。三児の父。
◆株式会社アイナロハHP:https://www.ainaloha.com/
<<『渡邊大地の令和的ワーパパ道』を最初から読む>>
1


相変わらず家庭内アルバイトをしてお小遣い稼ぎをする子どもたち。だいたいいつも、長女(小3)が新たなアルバイトを思いつき実践し、そこにうま味を見出した兄(小6)がほぼ同じサービスを真似することによって、サービスが飽和状態になります。娘は新たなサービスを付加したり、キャンペーン価格を作ったりして活路を見出し、それに兄が追従する。娘の創意工夫と兄のハイエナのような商魂にいつも感心させられます。
かつて娘がマネーチャージサービス(1,000円を先払いし、好きなときに娘のサービスを受けられる)を始めたときには唸りました。しかも、残ったチャージ金は現金と併せて使えない、というルールもあり、半端にチャージ額が残ってしまうと、それを使い切るために新たに1,000円チャージしないといけないという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.