くらし情報『Dyson Purifierシリーズに加湿空気清浄機が新登場、ホルムアルデヒドを分解し室内の空気を清浄に保つ』

2021年10月15日 12:00

Dyson Purifierシリーズに加湿空気清浄機が新登場、ホルムアルデヒドを分解し室内の空気を清浄に保つ

目次

・ホルムアルデヒドを正確に検知・分解
・見落とされがちなPM 0.1 レベルの微粒子から、有害なガスやニオイまで除去
・衛生的な加湿と簡単な加湿お手入れ機能
・製品概要
211014 dyson01

ホルムアルデヒドを正確に検知・分解

家に滞在する時間が増えた昨今、家のリフォームやDIYをした家庭もあるでしょう。同社が注目したのは木材製品、洗浄剤、カーペット、塗料、壁紙などが発生源となる有害なホルムアルデヒドです。ホルムアルデヒドは、0.1ミクロンのサイズの粒子の500分の1と大変微小な粒子なので捕集が難しい化学物質と言われています。

近年、住宅の気密性は高まり、室内の冷暖房効率も良くなりました。一方で、喚起の頻度が減り、汚染物質を家の内部に閉じ込める場合があります。対策としては換気と空気清浄機の併用が有効です。しかし、都市部の環境では屋外でも「きれいな空気」とは言えない場合も多く、室内の空気を清浄にすることは重要なポイントです。

新しい「Dyson Purifier Humidify+Cool Formaldehyde(ダイソン ピュリファイヤ ヒューミディファイ アンド クール ホルムアルデヒド)加湿空気清浄機」は、固体ホルムアルデヒドセンサーを搭載し、独自のアルゴリズムでホルムアルデヒドを正確に検知。独自の酸化分解触媒フィルターによってホルムアルデヒドを捕らえ、分解します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.