くらし情報『テレワークで電波が届かない問題を解決へ Wi-Fi中継器がエレコムから新発売』

2021年10月18日 12:20

テレワークで電波が届かない問題を解決へ Wi-Fi中継器がエレコムから新発売

目次

・「離れ家モード(TM)」で母屋と離れた部屋でも使える
・製品詳細
211015 elecom01

「離れ家モード(TM)」で母屋と離れた部屋でも使える

テレワークやオンライン学習の急速な普及で家の中でのWi-Fi通信はマストアイテムになりつつあります。ここで問題になっているのが、親機(Wi-Fiルーター)から離れた場所で電波が届かない、安定しないこと。それを解決する「Wi-Fi中継器」は人気のアイテムとなっています。「Wi-Fi中継器」はWi-Fiルーターの電波を中継し、Wi-Fiのエリアを拡げます。

新商品は、Wi-Fi 6に対応となり、ハイパワー内蔵アンテナにより旧モデル(WTC-C1156GC)に比べ約2.5倍パワーアップし、中継器を使用しない環境での安定した高速通信を可能にしました。インターネットがつながりにくかった部屋にもWi-Fiの電波をしっかり届けてくれるので、テレワークやオンライン学習でのストレスがなくなります。

211015 elecom02

211015 elecom08


さらに、5GHzにおいて離れでの利用が認められた電波帯域のみで動作する「離れ家モード(TM)(特許出願中)」を搭載。従来品は母屋とつながっていない離れ家との通信は「屋外利用」として扱われるため、電波法違反になる可能性がありました。新商品は、屋外利用が認められた電波帯域のみで動作する「離れ家モード(TM)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.