くらし情報『最悪の事態は免れるも「本当に怖かった」紺野あさ美さん次男の指に髪の毛が絡まり総合病院へ、思いがけない経験を投稿』

2021年10月22日 12:04

最悪の事態は免れるも「本当に怖かった」紺野あさ美さん次男の指に髪の毛が絡まり総合病院へ、思いがけない経験を投稿

赤ちゃんの指がうっ血してパンパンに

目次

・赤ちゃんの指がうっ血してパンパンに
・二週間が経過しすっかりキレイに
・おうちの中での赤ちゃんの危険と事故対策
1022konno01


紺野あさ美さんオフィシャルブログより

紺野あさ美さんは生後2ヶ月の次男がおっぱいでも抱っこでもなかなか泣き止まず、よく見ると足の中指と薬指の第1関節に髪の毛が複雑に絡まっていて、指先がうっ血して腫れていることに気が付きました。

「見つけた時は血の気が引いた…」という紺野さん。「小さな小さなその指がうっ血してパンパン、、」と、当時の写真も公開しています。たしかに赤ちゃんの小さな指先が真っ赤に腫れていました。

髪の毛は皮膚に食い込んで巻きついており、取り除くのは思った以上に大変で時間もかかったそう。なんとか除去したものの、うっ血がすぐおさまるわけではなく、紺野さんは「奥にまだ髪の毛が残って血が止まっていたら大変なことになるんじゃないか、、!」「取れきれていなかったら後悔じゃすまない」と、小児科へ急行したそうです。

結局、小児科⇒総合病院の小児科⇒皮膚科と受診し、髪の毛が取り切れていること、特に異常はないことを確認できて安心したそうですが、紺野さんは「どれぐらいの間血が止まっていたらどうなってしまうのか、、そんな専門的な知識は持っていなかったので本当に焦って本当に怖く感じた時間でした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.