くらし情報『「育児は妻にまかせてる」「オムツ替えない」というパパの発言「まだまだある」とJOYさんが吐露。だから「イクメンという言葉は大事」』

2021年10月25日 11:30

「育児は妻にまかせてる」「オムツ替えない」というパパの発言「まだまだある」とJOYさんが吐露。だから「イクメンという言葉は大事」

「育児をどんなにやってもイクママとは言われない」

目次

・「育児をどんなにやってもイクママとは言われない」
・1歳になった愛娘と家族ショット!
・JOY、愛娘にすらユージと間違われる!? ユーモアも交え受賞の喜び語る 第11回イクメンオブザイヤー2021 受賞式
・とにかく関わることが大事
539917299


「イクメンオブザイヤー2021」の授賞式を終えて、JOYさんは「イクメン」という言葉のおかしさに触れつつ、それでもまだこの言葉が必要だと考える理由をInstagramに長文で投稿していました。

まず、「世の中のママ達は育児をどんなにやってもイクママとは言われないのに、男子はイクメンという言葉があるのはおかしい」という話をよく耳にするとして、「その通りだと思います」「母だからとか父だからとか関係なく、全力で育てるのは当たり前です」というJOYさん。

しかし、一歳になったばかりの愛娘を育てる父親として、よそのパパと話す機会があると、「子どものオムツは数回しか換えたことない」「どうやって接していいかわからないから妻にまかせてる」「育児は基本的に女子がメインでやるものでしょ」といった発言を聞くことがまだまだあるのだといいます。

「こうした男性陣の意識を変えていきたいし、そのためにもこの『イクメン』という言葉は大事だと思っています。こういう言葉がきっかけで、育児への意識低い男性達の気持ちや行動がが少しでも変わればいいですよね」
(JOYさんInstagramより)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.