くらし情報『あいのり桃、医師の「残念ですが……」流産示唆にもめげず「ずれてただけじゃんって」産後2ヶ月で第二子妊娠』

2021年12月7日 11:42

あいのり桃、医師の「残念ですが……」流産示唆にもめげず「ずれてただけじゃんって」産後2ヶ月で第二子妊娠

「あ、これもう作れる体なんだって思って」

目次

・「あ、これもう作れる体なんだって思って」
・第二子妊娠について赤裸々に語った桃さん
1207momo01


桃さんオフィシャルブログより

桃さんは同じく『あいのり』人気メンバーだったクロさんとのYouTubeチャンネルを更新し、あらためて妊娠を報告。「たろが産後7ヶ月で私が妊娠5ヶ月(笑)」と笑顔を見せました。

これは予期せぬことではなく、「作ろうと思って作った」という桃さん。完全母乳で育てていましたが産後2ヶ月で生理が再開し、すぐに第二子の妊娠計画を始動させたそうです。夫のしょうさんも第二子には賛成だったようで、「あ、これもう作れる体なんだって思って。産後すぐはできやすいと聞くし、『え、じゃあちょっと次からやってみる?』って。出来たらいいね、くらいの感じで」と、桃さんは振り返りました。

なぜ第二子を急いだのかというと、ひとつには桃さんが現在36歳で高齢出産になること。そして桃さんが子宮頸がん検診でがん予備軍であることがわかっているため、早めに出産したかったことなどを理由としてあげました。

1207momo03


桃さんオフィシャルブログより

結果的にすぐ第二子を授かりましたが、初期は不安もあったそう。というのも、妊娠検査薬の陽性を示す線が薄く、産婦人科を受診すると「妊娠はしてます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.