くらし情報『クオリティの高さに脱帽!高級レゴを手に入れるために6歳の男の子がとった行動とは?』

2021年12月27日 16:00

クオリティの高さに脱帽!高級レゴを手に入れるために6歳の男の子がとった行動とは?

6歳の男の子が「高級レゴ」欲しさに成し遂げたこと

子どもからちょっと高価なものをおねだりされた時、皆さんならどうしますか? 我慢するように言い聞かせる? 「テストで満点とったらね」と条件付きでOKする? それとも……?

アーティスト・絵本作家として活動するBoojil ブージル-おかっぱちゃん(@Boojil)さんは、そのどちらでもありませんでした。

https://twitter.com/Boojil/status/1472768429874900995色彩豊かで丁寧に編まれたマフラーを作ったのは、ブージルさんの長男で6歳のかんちゃん。子どもの創造力とセンスの良さに脱帽です。

かんちゃんが手作りマフラーを販売することになったのは、クリスマスプレゼントに“高級レゴ”をおねだりされたブージルさんが、「せっかくだから」と思い立ち、かんちゃんが趣味で作っているマフラーを「お店で販売してみたら?」と提案したのがきっかけ。ブージルさん夫婦は、東京都練馬区でイベントスペース「東京おかっぱちゃんハウス」を営んでいます。
最初は自信が持てず、「マフラー売らない!」→「売りたい!」を行き来していたかんちゃんですが、いざ販売初日を迎えると「マフラー売ってますよ〜いかがですか〜」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.