くらし情報『【お食い初め】くみっきーは割烹料理店で、紺野あさ美はコスパを考えて手作り。ママたちのお食い初め事情』

2022年1月3日 10:00

【お食い初め】くみっきーは割烹料理店で、紺野あさ美はコスパを考えて手作り。ママたちのお食い初め事情

料亭で、便利な冷凍通販で、手作りで。いろんなお食い初め

目次

・料亭で、便利な冷凍通販で、手作りで。いろんなお食い初め
・お食い初めをする際に必要な準備は?
0103funayamaumiko


舟山久美子さんオフィシャルブログより

舟山久美子さんは昨年9月3日に第一子の男の子を出産。昨年12月には生後100日を経過したことから、家族でお食い初めをしたといいます。

子どもにかわいらしい着物風のベビー服を着せて、お食い初めに備えた舟山さん。お食い初めは各家庭によって自宅で行ったり、飲食店で行ったりとさまざまなケースがありますが、舟山さんは都内にある割烹「くろぎ」で行うことにしたそうです。

そもそもお食い初めとは、赤ちゃんの生後100日前後に「一生食べ物に困らないように」という願いを込めて行う儀式。

ご飯やお吸い物に触れたお箸を口にチョンチョンとあてがわれた舟山さんの息子さんは、初めての体験にビクッとしたり、ニッコリしたりと、さまざまな反応を示しています。ご飯→吸い物→ご飯→焼き魚→ご飯→吸い物の順に3回繰り返し、最後に歯固めの儀式をして終了しました。ちなみに歯固めの儀式とは、歯固め石にお箸で触れ、そのお箸を赤ちゃんの歯ぐきにチョンチョンと当てて、丈夫な歯が生えてくるよう願いを込めることです。

昨年8月に第一子の女の子を出産した、お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子さんも、YouTubeでお食い初めの様子を公開。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.