くらし情報『「そんなに育児が嫌なら保育園に預ければ」!? 妻を激怒させた2700ツネが「すごいパパ」になるまで』

2022年1月10日 10:45

「そんなに育児が嫌なら保育園に預ければ」!? 妻を激怒させた2700ツネが「すごいパパ」になるまで

目次

・双子育児で「お前も一度、一人でやってみろ!!」
・どちらかが叱ったら、片方がフォローする
・パンツ一枚で家から追い出された日のこと
・ブログは普通の働くママの日記のつもり
・「すごいなあ、うちのパパは」って思う瞬間
071a1443


2008年に結婚し、恋人時代から合わせるとかれこれ18年の月日を共に過ごしているという、2700ツネさんと奥様。ブログ「2700ツネの嫁ブログ~息子3人+ツネ~」では、子どもたちとの日常や家庭についてありのままに綴られ、共感を呼んでいます。

双子育児で「お前も一度、一人でやってみろ!!」

ーー今日は、ご夫婦お互いに思うところを吐き出していただきたいなと思うのですが、とはいえ、ツネさんと奥様はすごく協力しあって夫婦一緒に育児に励んでいる印象を受けます。第一子・第二子出産時からそうだったのでしょうか。

奥様元々、彼は「30歳すぎるまで子どもはいらない」という人で。出産当時、「おむつも替えたくない。うんちおむつなんてもってのほか。ミルクも作れるわけがない」という状態だったんです。

ーーえ!?

ツネ当時のことは……すみません、正直、仕事がめちゃくちゃ忙しい時期で記憶がないです……(苦笑)。

奥様だから私が一人で、ずっと家で双子につきっきりでした。毎日毎日、ミルクをあげるか、おむつを変えるだけの日々。一人が寝ても、一人が起きて、買い物に行くだけで旅行かばんのような大きいバッグを抱え、双子用の大きなベビーカーではスーパーに行くだけでも一苦労で。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.