くらし情報『ラミレス監督退任後は夫婦喧嘩が頻発。乗り越えてチームになったーーラミレス美保さんのライフワークバランス』

2022年1月20日 11:00

ラミレス監督退任後は夫婦喧嘩が頻発。乗り越えてチームになったーーラミレス美保さんのライフワークバランス

「彼がいてくれると助かる」と実感するようになった

目次

・「彼がいてくれると助かる」と実感するようになった
・ダウン症児は習い事を受け入れてもらうのも難しく…
・「仕事と母親、どちらを優先してほしいの?」
・育児してても「自分自身でいられる時間を作ることが大切」
Mihosan 00997

2021年放送の『24時間テレビ44』(日本テレビ系)内のワンコーナー「超ポジティブ!ラミレス大家族に密着 ダウン症の長男と歩んだ6年間」に、家族でご出演されたことが話題になった、ラミレス美保さん。夫は元横浜DeNAベイスターズ監督のアレックス・ラミレスさんですが、引退後の昨年は家庭内の喧嘩が頻発したそう。

ラミレス美保さん(以下、美保)主人が監督業を離れ、頻繁に自宅にいるようになった昨年初頭が、一番喧嘩が増えた時期でした。彼は家のことに関して何をしていいのかわからず、そして私はそれまで大変だけどすべて一人で見渡せる状況で家事・育児をルーティン化してやっていたのに、彼がいることで段取りが崩されてしまい……お互いに不満や混乱が募って、そして喧嘩になる。「彼が(仕事で)いないときのほうがよかったな」と考えたこともありました。

ーーそれまでのお互いのルーティンが崩れて、どうしていいかわからなくなってしまうんですね。子どもがいると特に、大人だけの生活とは違ってイレギュラーなこともたくさん起こります。

美保うちも出産前はまったく喧嘩しませんでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.