くらし情報『カジサックの1歳三女が事故で頭にケガ。「自分をすごい責めた」妻が救われた医師の言葉』

2022年1月21日 11:54

カジサックの1歳三女が事故で頭にケガ。「自分をすごい責めた」妻が救われた医師の言葉

「なんでベビーカーで行かなかったんだろう」と後悔した

目次

・「なんでベビーカーで行かなかったんだろう」と後悔した
・子どもが頭を打ってしまったときの対処は?
2995925 m


(photoAC)

カジサックさんとヨメサックさんは、13歳の長男から1歳の三女・はるちゃんまで、5人のお子さんを育てています。緊急で撮影したという動画では、「ちょっと悲しいお知らせになってしまうんですけども。タイトルにもありますように、はるちゃんがケガをしてしまいました」と報告しました。

ケガをしたのは、ヨメサックさんとはるちゃんが2人でショッピングモールに買い物に行ったとき。最初はショッピングカートに乗っていたはるちゃんですが、自分で歩きたがるためカートから下ろしてあげたそう。

すると、はるちゃんはそのまま走り出し、別のショッピングカートに頭から突っ込むという事故が発生してしまいました。車輪の金具のところに顔を思い切り打ち付けたはるちゃんは、眉間のあたりから大量出血。思わぬアクシデントに、お店のスタッフが救急車を呼んでくれ、到着した救急隊員が血圧や酸素量などに問題がないか診てくれたそうです。

幸い、はるちゃんの脳や体に異常はなかったとのこと。その際、救急隊員に「女の子ですし、もし大変じゃなければ、形成外科の先生が当直でいる緊急病院に行かれると、キレイに縫ってくれますよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.