くらし情報『川田裕美アナ「朝と夜がめちゃくちゃキツイ」第二子妊娠で苦しいつわり。妊娠公表前は「仕事場でいつも通り振る舞わなきゃいけない」』

2022年1月25日 11:25

川田裕美アナ「朝と夜がめちゃくちゃキツイ」第二子妊娠で苦しいつわり。妊娠公表前は「仕事場でいつも通り振る舞わなきゃいけない」

「何を食べても、何を飲んでも気持ち悪い」

目次

・「何を食べても、何を飲んでも気持ち悪い」
・つわりの時期は「食べられるときに、食べられる分だけ食べる」
0125kawatahiromi01


川田裕美さんオフィシャルブログより

川田裕美さんは2019年10月に一般男性と結婚し、2020年8月に長男を出産。現在、第二子を妊娠中ですが、安定期まではつわりがキツくてつらかったといいます。

川田さんは自身のYouTubeチャンネルに動画をアップし、「この動画をアップできているということは、安定期に入って妊娠が継続できているということだと思います」と切り出しました。安定期で体調が落ち着いてきたそうですが、この動画の撮影は昨年の11月中旬、妊娠3ヶ月のときに撮影したそうです。

このときの川田さんは「つわりのピーク」。その日によってつわりのキツさに差があるものの、「朝と夜がめちゃくちゃキツイ」といいます。しかも、長男を妊娠したときより今回は「さらにキツイ」。起床時から眠気、だるさ、吐き気に耐えつつ、長男が保育園に行く準備をなんとかこなしている状態だそう。夜、7時間ほど睡眠をとってもボーッとした状態が続き、「何を食べても、何を飲んでも気持ち悪い」と明かしています。

今回のつわりは長男の妊娠時よりも早く始まり、病院で赤ちゃんの心拍が確認できた次の日から「めまいや船酔いをしているような感覚」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.