くらし情報『透明感のあるツヤ髪にしたいのに……白髪があって「イメージ通りにできない」約7割の人が不満!資生堂プロフェッショナル意識調査』

2022年1月27日 15:19

透明感のあるツヤ髪にしたいのに……白髪があって「イメージ通りにできない」約7割の人が不満!資生堂プロフェッショナル意識調査

資生堂プロフェッショナル(東京都港区代表取締役社長:朝妻久恵)は、白髪があるY世代(概ね1980年から1994年までに生まれた世代)の女性と、Z世代(概ね1990年代半ばから2010年代初頭までに生まれた世代)女性を対象に、「ヘアカラー」に関する調査を行いました。

Main


はじめに、白髪があるY世代の人に髪の明るさについて聞いています。

Sub2


「憧れる髪の明度を教えてください」という質問に対して、「中明度・ほどよく明るい(茶色を感じる程度)」が67.3%と最も多く、次いで「高明度・明るい(黄みを感じるぐらい)」が20.6%、「低明度・暗い」が12.1%と続きました。

次に「ご自身の現在の髪の明度を教えてください」と質問したところ、「中明度・ほどよく明るい(茶色を感じる程度)」が61.6%と最も多く、次いで「低明度・暗い」が22.9%、「高明度・明るい(黄みを感じるぐらい)」が15.5%と続きました。

Y世代の人の理想と実際の髪色を比較してみると、現在の髪色では暗い髪色が明るい髪色を上回っていることが分かります。

白髪があるY世代とZ世代の人に、憧れる髪色について聞いてみました。

Sub3


白髪があるY世代の人は、「グレイッシュで透明感を感じる髪色」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.