くらし情報『便秘や腸活にオートミールとキムチの効果は?注意点や食べ方も紹介』

2022年6月18日 22:09

便秘や腸活にオートミールとキムチの効果は?注意点や食べ方も紹介

オートミールとキムチは便秘や腸活にいい?

目次

・オートミールとキムチは便秘や腸活にいい?
・オートミールは便秘に効く?
・キムチは腸内環境をととのえてくれる?
・オートミールとキムチの相性は?
・オートミールとキムチを食べる際の注意点は?
・オートミールは便秘を悪化させることもある?
・キムチの食べすぎは胃腸のトラブルにつながる?
・オートミールとキムチを組み合わせたレシピ
・キムチのオートミールリゾット
・オートミールチヂミ
・まとめ
23823812 m


食物繊維をたっぷり含むオートミールと、発酵食品であるキムチ。食べると、腸にどんな影響を与えるかを見てみましょう。

オートミールは便秘に効く?

食物繊維の豊富なオートミールは、便秘解消に役立つ可能性が高いです。

オートミールは食物繊維が豊富で、食物繊維総量で比べると、なんと「白米の約19倍」、「玄米の約3倍」もの量を含んでいます[*1]。

オートミール100gに含まれる食物繊維は、9.4g。うち、水溶性食物繊維は3.2g、不溶性食物繊維は6.2gと、水溶性、不溶性の2つの食物繊維をともに多く含んでいることがポイントです。

水溶性食物繊維は、水分を含んで便を柔らかくしてくれます。また、食後の血糖値の上昇をゆるやかにする働きや、体内のコレステロールを吸着し体外に排出するなどの働きがあります。

不溶性食物繊維には、水分を吸収して便のかさを増す働きがあります。

便秘のタイプにもよりますが、日本人は1日に必要な量の食物繊維を摂れていないことが多いため、オートミールで食物繊維を補うことで、便秘が改善する可能性は、じゅうぶんに考えられます。

キムチは腸内環境をととのえてくれる?

発酵食品であるキムチは、腸内菌のバランスを改善してくれます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.