くらし情報『【こいのぼり揚げる?揚げない?】5月5日はこどもの日! こいのぼりを掲げる家庭はもはや少数派?』

2022年4月14日 07:10

【こいのぼり揚げる?揚げない?】5月5日はこどもの日! こいのぼりを掲げる家庭はもはや少数派?

バスタイムでの白髪用ヘアケアシリーズ・Root Vanishを提供する綺和美(社名:スリーエム東京都千代田区CEO:田村尚久)では、男の子がいる親に「鯉のぼりを子どものために掲げていますか?」というテーマで、アンケート調査を行いました。

鯉のぼりに対してどんな意識を持ち、自分が子どものときと比べてどう変化しているのか?という思いから、アンケートを実施したそうです。

Mf sub2


5月5日のこどもの日は、1948年に制定されました。同時に、端午の節句の日でもあります。端午の節句では、五月人形とともに鯉のぼりを掲げる風習があります。五月人形の兜には、「子どもが身を守って健やかに大きく育つように」という意味が込められているのだそうです。

それでは鯉のぼりにはどんな意味があるのでしょうか。

「鯉」は、流れが強い川でも力強く泳ぎ、滝にも登れるくらいたくましい魚です。このようなたくましい鯉のように元気に育って欲しいと願いが込められています。鯉のぼりの一番上には吹き流しや矢車がついているものがありますよね。この吹き流しには、悪いものを追い払う意味もあると言われています。

Main


「鯉のぼりを子どものために掲げていますか?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.