くらし情報『壁紙の落書き(油性ペン・水性ペン・クレヨン)を落とす裏技』

2019年2月8日 20:30

壁紙の落書き(油性ペン・水性ペン・クレヨン)を落とす裏技

壁紙の落書きを消す裏技①:油性ペンの場合

目次

・壁紙の落書きを消す裏技①:油性ペンの場合
・エタノールや塩素系漂白剤で落とす
・除光液で落とす
・メラミンスポンジでこする
・壁紙の落書きを消す裏技②:水性ペンの場合
・エタノールで落とす
・歯ブラシでこする
・壁紙の落書きを消す裏技③:クレヨンの場合
・アイロンで溶かす
・クレンザーで拭き取る
・まとめ
1126396853


小さいお子さんがいるご家庭では、画用紙にお絵かきしていたはずなのに、いつのまにかキャンバスが、壁紙に代わっていた……なんてことはよくある話ですよね。特に油性ペンで壁に書かれてしまうと落ちにくく、いろいろ試してみたけれど、結局落ちなかったり、汚れが広がってしまったりして諦めたという方も少なくないはず。

ここでは、油性ペンを落とすのに使えるアイテムを紹介していきます。

エタノールや塩素系漂白剤で落とす

油性ペンで描いた汚れは、時間が経てば経つほど浸透してしまい落とせなくなります。そのため、汚れを見つけたらできるだけ早く対処することが大切です。

油性ペンには、エタノールや塩素系漂白剤が有効。エタノールか塩素系漂白剤をコットンに湿らせて軽く叩くように汚れの上にあてていきます。

汚れの範囲が狭い場合は、コットンの代わりに綿棒を使ってもいいいでしょう。しかし、汚れの範囲が広かったり、叩いただけでは落ちない場合は、コットンにエタノールや塩素系漂白剤を染み込ませ、壁紙の上に被せてパックする方法も◎。

ただし、壁紙のデザインや素材によっては、色落ちしてしまったり、剥げてしまったりする可能性があるので、まずは見えないところで試してから行ってくださいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.