くらし情報『篠田麻里子が駅の階段を猛ダッシュ!? いったいなぜ? #篠田麻里子の毎日ドタバタです!』

2022年5月18日 11:41

篠田麻里子が駅の階段を猛ダッシュ!? いったいなぜ? #篠田麻里子の毎日ドタバタです!

→1話目から読む

→前回のお話はこちら

→これまでのお話はこちら

初の一時保育が神過ぎた話

目次

・初の一時保育が神過ぎた話
・最近のめいちゃん:え……、誰と電話してるの!?
・篠田麻里子さん プロフィール
Mariko11 1

Mariko11 2

Mariko11 3

Mariko11 4

Mariko11 5

Mariko11 6


マイナビ子育てをご覧のみなさん、こんにちは! 篠田麻里子です。連載『篠田麻里子の毎日ドタバタです!』、第11回目のテーマは「初めての一時保育」です。

乳幼児を育てているみなさん、ズバリ「一時保育」って利用したことありますか? 私が初めて一時保育を利用したのは、娘が生後8ヶ月のとき。区のサポート事業に申し込んだんですが、利用を決意するまでは「私、この金額を払ってまで3時間お茶するの……?」と罪悪感や葛藤でいっぱいでした。だって、1時間1,200円くらいで、3時間預けたら3,000円オーバーって! おいしいランチ食べられる金額ですよ!

……とはいえ現実はみなさんと同じで。ちょっとお茶を飲もうにも、娘が泣きだしたら抱っこしなきゃいけなかったりで、ゆっくり座る時間もなくて。それから私の場合、子育て中にどうしても気持ちが前のめりになっちゃって、呼吸が浅くなっていることに気がついたんです。だからこそ「しっかり深呼吸する時間が欲しい」と思って、思い切って一時保育を利用してみることにしました。

娘を預けたあとは、美容室に行ったり、洋服をゆっくり見たり、ベビーカーじゃないぶんエレベーターを探さなくていいから、駅の階段を猛ダッシュしたり(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.