くらし情報『第二子妊娠中の川田裕美さん「胃が圧迫されて食べられない」、夜中には「もう痛さが気になって眠れません」』

2022年5月19日 12:04

第二子妊娠中の川田裕美さん「胃が圧迫されて食べられない」、夜中には「もう痛さが気になって眠れません」

「もう痛さが気になって眠れません」

目次

・「もう痛さが気になって眠れません」
・夜中に何度も起きてしまう妊婦さんは多い
0519kawadahiromi


川田裕美さんオフィシャルブログより

川田裕美さんは2019年10月に一般男性と結婚し、2020年8月に長男を出産。現在は第二子を妊娠中で、8ヶ月の妊娠後期です。

お腹の赤ちゃんは女の子で、胎動が激しく元気いっぱいだそう。しかし妊娠後期になるにつれて川田さんは息切れや腰痛、さらに足とお尻の痛みや胃の圧迫感など様々なマイナートラブルに襲われているようです。

まず朝は毎日、足とお尻が痛くて目が覚めるそう。一度目が覚めると「もう痛さが気になって眠れません」とのことで、慢性的な睡眠不足の状態。お腹が大きくなったことで仰向け出は寝苦しく、慣れない横向きで寝ていることで身体の片側に体重がのっているせいかもしれない、と川田さんはブログに綴っています。

また、重かった初期のつわりが解消されて美味しくご飯を食べられるようになっていたのに、最近は「胃が圧迫されていて食欲はあるのにあまりたくさん食べられません…」と、睡眠だけでなく食事にも支障が……。

川田さんは「臨月に入ったら少し胃が楽になるとも聞くので期待しよう…!」と期待を寄せていますが、確かに臨月になると身体は赤ちゃんが外に出る準備に入るので、子宮も下がって胃の圧迫感はやや楽になるといわれています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.