くらし情報『30代女性の6割以上が「厄年に大きな出来事があった」と回答、どんなことが起きた?』

2022年6月23日 11:41

30代女性の6割以上が「厄年に大きな出来事があった」と回答、どんなことが起きた?

厄年に起きた不幸な出来事は「病気」が最多

占いサイトとアプリを提供しているand factoryが全国の30代女性(前厄・本厄・後厄の人)に、2022年は前厄・本厄・後厄のどれに当たるか尋ねたところ、29.3%が「前厄」、32.2%が「本厄」、38.5%「後厄」と答えました。

また、幸不幸問わず、過去の厄年に何か大きな出来事はあったか聞いてみると、50.8%が「いくつかあった」と答えました。16.1%は「たくさんあった」と答えており、合わせると6割以上が厄年に大きな出来事に遭遇していることがわかりました。

目次

・厄年に起きた不幸な出来事は「病気」が最多
・「厄年」に関する調査概要


Yakudoshi01


今年(2022年)は前厄・本厄・後厄のどれにあたりますか?/幸不幸問わず、過去の厄年に何か大きな出来事はありましたか?

厄年に起きたことの中で不幸な出来事はあったか聞くと、75.9%が「あった」と回答しました。何に関連したことが起きたか尋ねると「病気」(51.4%)が最も多くなりました。以下、「仕事」(30.4%)、「恋愛」(25.2%)、「金銭」(18.0%)が続いています。

Yakudoshi02


厄年に起きたことの中で不幸な出来事はありましたか?/起きた不幸な出来事は、何に関連したことでしたか?(複数回答可)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.