くらし情報『森麻季アナ、酷暑で生後5ヶ月の次男が心配「寒い、暑い、が言えないので丁寧にケアしなければ」 乳幼児は大人よりも熱中症になりやすく』

2022年6月30日 11:31

森麻季アナ、酷暑で生後5ヶ月の次男が心配「寒い、暑い、が言えないので丁寧にケアしなければ」 乳幼児は大人よりも熱中症になりやすく

夜も寝苦しそうな次男

目次

・夜も寝苦しそうな次男
・乳幼児は大人以上に熱中症になりやすい
0630morimaki01


森麻季さんオフィシャルブログより

6月にして梅雨が明け、関東以西の広い範囲で、記録的な猛暑が続いている今週。30日、環境省と気象庁は東京都に今年初の「熱中症警戒アラート」を出しました。この暑さはまだ続き、7月3日ごろにかけては九州から東北南部を中心に最高気温が35℃以上の猛暑日になると予想されています。

災害級の暑さに見舞われ、自身や家族の健康被害を心配している人は多いでしょう。森さんも、4歳の長男を幼稚園に迎えに行くと「びっしょりなんてもんじゃないくらい」の汗をかいていて驚くそう。

さらに「一番困るのは5ヶ月の次男」で、「寒い、暑い、が言えないのでこちらが丁寧にケアしなければ」と気を張っているよう。夜も気温が下がらない日が続いていますが、やはり森さんのお子さんも「夜中も寝苦しいのかこのところ起きる回数が増えていてとても可哀想」とも。

「今年は急に暑くなったから本当に難しいです」という森さん。今のように梅雨明けは、暑さに身体が慣れていない時期。この時期に急激な温度の上昇が起こると、体温調整がうまくできずに熱中症を引き起こしやすくなるため、特に強い警戒が必要ですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.