くらし情報『節約の裏技! 小さくなった石けんを最後まで使い切るには?』

2019年1月14日 16:30

節約の裏技! 小さくなった石けんを最後まで使い切るには?

スポンジのなかに入れて使う

目次

・スポンジのなかに入れて使う
・泡立ちネットと一緒にこするのも有効
・新しい石けんにくっつけて使う
・加熱して膨張させる
・加熱して好きな形に石けんをアレンジ♪
・洗う以外の新しい使い方をする
・芳香剤として
・まとめ
922401502


折れたり小さくなったりして使いづらくなってしまった石けんを最後まで使い切る方法としておすすめなのが、スポンジのなかに入れて使用するというもの。

ちょっとした工作が必要になりますが、簡単に作ることができます。

・スポンジ
・カッター

1. スポンジのサイドに小さな切り込みを入れます。
2. 切り込みのなかに石けんを入れてください。
3. 手でよくもみ込むと、徐々に泡立ってきますので、そのまま手や体を洗うのにお使いください。

穴を開けなくてはならないので、スポンジは100均などで安価なものを購入するのがおすすめです。石けんのサイズによって、スポンジの厚みを選んでくださいね。

泡立ちネットと一緒にこするのも有効

スポンジに切り込みを入れるのと同様、泡立ちやすくするために、袋状になっている泡立ちネットに小さくなった石けんをいれるのも◎。

新しい石けんにくっつけて使う

903363202


新しい石けんにくっつけて使えば、小さかった石けんも大きくなり使いやすくなりますね。

1. 容器に小さくなってしまった石けんを入れ、石けんが浸る程度に水を入れ、そのまま数分間放置してください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.