くらし情報『収納で失敗しない! ファイルボックス選びの5つのポイント』

2018年12月25日 11:00

収納で失敗しない! ファイルボックス選びの5つのポイント

逆にデスク上に置いておくなら、縦型のファイルボックスが最適です。

3


写真左:縦型のファイルボックス、写真右:横型のファイルボックス

どちらのファイルボックスの方が出し入れがしやすいのかも人によって違いますし、中に入れる物によっても使い分けることができます。

「どちらの方が使いやすいかな?」ということをイメージしたり、仮置きしながら決めてみてくださいね。

ポイント②:中身が見えるvs中身を隠す

収納で失敗しない! ファイルボックス選びの5つのポイント


次に考えたいのが、収納の中身が見える方がいいのか、見えない方がいいのか、ということです。収納本などをみると、真っ白に統一されたファイルボックスが並んでいる光景に、「素敵!」と真似したくなることもあるかもしれません。
しかし、これも向き不向きがあるのです。確かに中身を隠して見た目を整えることで、お気に入りの空間になったり、片づけのモチベーションが上がって、使った物を戻しやすくなる場合があります。でも、中身が見えないと中に何を入れたのか忘れてしまったり、中身を隠す収納にしたことで、その物自体を使わなくなってしまった……という場合も。

せっかく美しく収納しても「あれ、どこいったかな?」と探すことになったり、使用頻度が下がってしまったりするのでは本末転倒です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.