くらし情報『収納で失敗しない! ファイルボックス選びの5つのポイント』

2018年12月25日 11:00

収納で失敗しない! ファイルボックス選びの5つのポイント

中身が見えないと、なかったことになってしまう……という場合は、半透明のファイルボックスで中に入っている物を分かりやすくすることで、出し入れがしやすく、物を探さない収納や仕組みを作ることができますよ。

収納で失敗しない! ファイルボックス選びの5つのポイント


また、見せる収納、見せない収納という点では、ファイルボックスの向きもポイントです。

上の写真のように、中が見えない向きでファイルボックスを置くと、見た目は整いますが、中の物を取り出す際に、くるっとひっくり返すという手間が必要です。

毎日見る書類や使う物を縦型のファイルボックスに入れて置く場合は、右側の写真のように、中が見える向きで置いておくと取り出しやすく戻しやすいです。

日常的には見せる収納にしておいて、来客の際などスッキリ見せたい場合はひっくり返して見せない収納にする、という風に使い分けるのもいいですね。

ポイント③:立ち上がり部分があるvsない

収納で失敗しない! ファイルボックス選びの5つのポイント


ファイルボックスを選ぶ時に意外と重要なのが、ファイルボックスの立ち上がり部分の高さです。

中の物を取り出す時は、この立ち上がり部分の高さが低い方がさっと取り出すことができるので、使用頻度が高い書類などの収納に向いています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.