くらし情報『グリルに残る「魚臭い」を解消する裏技! 身近なものでパパっと消臭』

2019年3月19日 20:30

グリルに残る「魚臭い」を解消する裏技! 身近なものでパパっと消臭

グリルに残る魚のにおいを消す裏技

目次

・グリルに残る魚のにおいを消す裏技
・お茶殻・コーヒーかすで消臭
・重曹で消臭
・重曹はにおい予防にも役立つ!?
・部屋に充満した魚のにおいを消す裏技
・濡れタオルを振りまわす
・お茶の葉をフライパンで炒る
・換気をする
・まとめ
914241292


グリルを使って魚を焼いた後、生臭いにおいが残っていて、不快な思いをしたことはありませんか?おいしく魚を焼くのに欠かせないグリルですが、魚の油がグリル内の壁や扉の隙間などに飛び散ってしまい、掃除するのが大変。きちんとグリルを洗ったつもりでも、汚れが残っていることも多く、これがあの嫌なにおいの原因となるのです。

お茶殻・コーヒーかすで消臭

537709252


「グリルの嫌なにおいを消したいけれど、グリルは食品を入れる部分なので強力な洗剤を使うのは何だか不安」という人も多いでしょう。グリルの消臭は、できるだけ人体に安全なものを使って行いたいですね。

実は、グリルの消臭は、身近な食品を活用して行うことができます。使うものは、お茶殻やコーヒーかす。お茶殻やコーヒーかすにはにおいを吸着する性質があるので、魚を焼いた後のグリルのにおいをきれいに除去してくれるんです。

◆お茶殻やコーヒーかすを使ったグリルの消臭方法
1. お茶殻やコーヒーかすの水気をよく切り、グリルの受け皿に薄く広げる。
2. 数分間グリルを加熱し、水分を飛ばす。
3. 冷めたらお茶殻やコーヒーかすを取り出して捨てる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.