くらし情報『着る服がない! クローゼットを整理する4つの方法』

2018年12月12日 18:00

着る服がない! クローゼットを整理する4つの方法

目次

・1.期間を決めて、着ていない洋服は見直し対象にする
・2.着回し可能な洋服かどうか考えてみる
・3.写真を撮って、客観的に判断をする
・4.洋服だけに限らず、小物も見直そう
・まとめ
着る服がない! クローゼットを整理する4つの方法


こんにちは!SPACE PLUS+ 東京の整理収納アドバイザーの斉藤夏枝です。

クローゼットをスッキリ整理したい、でも、今までよりオシャレは楽しみたい。そんな一見相反するような希望ですが、実はどちらも両方叶います。

自分の持ち物を確認して「今の自分」に合う服だけを残したら、お気に入りのクローゼットのでき上がり!

クローゼットをダイエットするためには、4つのポイントがあります。ポイントに沿ってクローゼットを見直すだけで、毎朝の洋服選びの時間が劇的に変わります。洋服選びの時間も時間短縮になりますし、なにより着たい洋服に囲まれているって楽しい!

今回はクローゼットを一旦リセットして整理するための4つのポイントを紹介していきます。

1.期間を決めて、着ていない洋服は見直し対象にする

着る服がない! クローゼットを整理する4つの方法


2年間全く袖を通していない洋服は「見直し対象」と自分でルール作りをします。期間は1シーズンでもOKです。

決めた期間の間、一度も袖を通さない洋服ということは、何かしら理由があるはずです。

・着てみたらイメージと違った
・素材が肌に合わなかった
・お手入れが面倒な洋服だった
・自分の体型に合わなくなった
・流行遅れ
・自分のライフスタイルが変わった(キャリアウーマン→専業主婦/仕事が変わり服装が変わったなど)

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.